ネットを利用する上で大事なキーワード「うまく利用する」

 

こんにちは、石水です。

最近色々な本を読む機会があったので、
ちょっとその事について書こうと思いますが、
一昔前と違って「電子書籍」なるもののシェアが
どんどん増え続けています。
手軽に購入できて、しかも安いといった理由でシェアを
伸ばしていると思います。

とはいえその一方で、サービスを終了してしまうストアも増え、
電子書籍ストアが終了すると購入した電子書籍が
読めなくなってしまうというデメリットもあるようです。
私のようなweb関係の事業を行っている人間が言う事ではないですが、
本は本屋で、服は服屋で、、といったように、
お店に足を運んで購入する事がほとんどです。

 

 

 

 

 

 

webで購入する事に対して何か批判的な感情がある訳ではないのですが、
「買い物に行く」という事自体が楽しいというのが1つの理由です。

特に、本屋は昔から大好きですので、
あれこれ手にとって選ぶのが楽しいですね。

今は何でもインターネットで購入できる便利な時代になりました。
もちろんそれは素晴らしい事で、私もこういった事業に携わっています。

ただ、便利過ぎるが為に、
今まで感じていた「楽しさ」のようなものは薄れていっているように感じます。

また、非常に便利なツールという裏には危険も沢山潜んでいます。

お客様やユーザーの方とこういった話しをする機会があった時、
インターネットに利用されるのはなく、うまく利用する側になって下さいと
お伝えする事がございます。

電子書籍もそうですが、
こういった便利なサービスが本当の意味でより良く普及していく為には、
ユーザーのインターネットとの向き合い方が重要になってくると思っています。
「うまく利用する」というキーワード、是非頭の片隅にでも
入れて頂きたいと思っております。

 

 

Follow me!