ホームページを作る上で必ず考えるスマホサイトの「いる・いらない」

 

97737e005c2335bd45df1c73124869c8_s

弊社では今まで数百というホームページを作ってきましたが、
ここ数年、お客様からご依頼がある際必ず議論となるのが
「スマートフォンサイトは必要か否か」という事です。

過去記事のスマートフォンサイトが本当に必要かどうかを考えるでも
少し書かせて頂きましたが、
新しくホームページを作りたいと思っている方に、更にわかり易く
説明できればと思います。

スマートフォンサイトとは?

まず、スマートフォン用のサイト(以下スマホサイトとよびます)とはどういったサイトでしょうか?
実際、パソコンで見れるように作られたホームページも、
そのままスマホで見る事は可能です。
ですので、特別に作る必要はないのでは?とも考えられます。

いわゆる「ガラケー」に関しては、パソコン用で作ったサイトが綺麗に見えませんでしたので
専用サイトを別に作る必要がございました。
また、ガラケーで見るサイトはシステム上デザインなどがかなり限られてましたので
オリジナリティに欠け、少し無機質なモノが多かったように思います。

ただ、スマホでパソコンサイトが見れると言っても、
やはりパソコンで見て一番見やすく、使いやすく作りますので
スマホで見た場合、少し小さく感じたり、使いづらくなる可能性は大きいと言えます。

その為、スマホで見た際に見やすくできるように、
文字の大きさや画像の大きさ、配置などを調整して作るのがスマホサイトです。

スマホサイトを作るのは簡単?

よく、ホームページの依頼を受ける際にお客様から
「ついでにスマホサイトを作ってくれる?」
と言われる事がございます。

同じようなデザインや内容なので、簡単に作れてしまいそうなイメージですが、
実は、パソコンサイトを作るよりも時間と労力がかかります。

そういった事もあり、スマホサイトを作る際は
パソコン用サイト、スマホ用サイト、2つのホームページを作る事に
なりますので、制作料金も倍以上かかってしまう、というのが現状です。

しかし、最近は少し作り方も多様になってきており、
スマホサイトを別に作らなくても、スマホでしっかり見れる
「レスポンシブデザイン」というものが存在します。

普通のスマホサイトは
一からスマホ用サイトとして作りますが、
レスポンシブデザインで作った場合、元のソース(HTML)はそのまま使えます。
少し難しい話になりますが、スタイルシートと呼ばれるものを、PC用、スマホ用で分け、
PCからアクセスされた際は、スマホ用のスタイルシートを読み込ませる事によって
スマホで見やすく最適化されるのです。

以下は弊社で実際にレスポンシブデザインで作ったホームページです。

sansan

 

スマホ専用サイトとレスポンシブデザイン、どっちが良い?

実際に、どちらが良いの?という質問をされる事も多いのですが、
両方にメリット・デメリットがある為、それをしっかり説明させて頂いております。

レスポンシブデザインのメリット

・サイトを別に作る必要がない為、比較的安くできる
・PC、スマホ両方一度に記事の更新や修正をする事ができる

レスポンシブデザインのデメリット

・デザインがある程度限られてくる
(スマホの見え方をある程度視野に入れてデザインする為
完全に自由なデザインでは作れなくなります)
・PC、スマホサイト両方を同時に作る必要がある

スマホ用サイトのメリット

・好きなデザインで自由に構築する事ができる
・PCサイトを作らなくても作る事ができる

スマホサイトのデメリット

・PCサイトと別に作る必要がある為、費用が高くなる
・PCサイトと両方更新する手間がかかる
以上のようにメリット・デメリットがあるのですが、
では、どちらが良いのか、また必要なのかどうかの提案を
どのように行うのか説明します。

大事なのは職種から見る「必要性」

スマホサイトがいる、いらない、
またレスポンシブデザインにする、しないに関しましては
お客様の職種などからその必要性を考えて提案させて頂いております。

実は、職種によってPCから見る方が多い、またスマホから見る方が多い
という形に分かれていますので、以下を参考にして下さい。

職種別スマホで見るパーセンテージ

飲食業界 81%
整体業界 35%
美容業界 78%
ホームページ業界 15%
アパレル業界 65%
病院・歯科業界 30%
税理士業界 13%
葬儀業界 40%
不動産業界 42%
建設業界 37%
これだけパーセンテージが違うという事は
その職種によって集客の考え方も変える必要がある
という事が言えるでしょう。

例えば、弊社のようなホームページ制作やCG制作をしている会社は
どんなにお金を使ってスマホサイトを作っても
スマホを使っで探しているユーザーは15%に過ぎないのです。

それよりも、PCでの見え方、またどういったコンテンツを入れるのか
にこだわり、且つスマホでもある程度見やすいような作りに
した方が懸命だと言えます。

逆に飲食業界や美容業界は、スマホから探すユーザーが多い為
スマホでいかに見やすく使いやすくするかを考えた方が良いでしょう。

臨機応変な対応が求められる

弊社に最近ご相談があり、飲食店のホームページを作らせて頂きました。
予算はかなり限られている中で、集客もある程度視野に入れた作りにするには
どうすれば良いかという課題を抱えました。

求められているのはPCサイトでしたが、
やはり飲食店の為、予算内でスマホでもしっかり見て頂けるような
作りを心がけました。

まず、今のパソコンのモニターは、横幅がかなり大きくなった為
それを贅沢に使った形で料理の写真などを入れ、インパクトのある
ものを作りました。

ただ、スマホではそのままのデザインが反映されますので
実際スマホで確認し、調整しながら修正していきます。
※PCとは逆に縦長が特徴ですので、ここが難しいのです。

rin

どうしてもテキストのサイズはパソコン用に設定してますので
スマホで見た際小さく見えてしまいますが、
それでも両方から見やすいように、なるべく違和感がないように、
スマホサイトのご依頼がなくても、臨機応変に対応する事も
必要になってくると思います。

まとめ

まず、スマホサイトを作ろうと思っている方は
本当にスマホサイトは必要なのか?
という事を職種なども踏まえた上で考える事は必要だと言えます。
また、スマホサイトを作る上で
・PCサイトとは別にスマホサイトを作る
・レスポンシブデザインで作る
の2つから考える必要があります。
予算があまりない場合は、この予算でどういった事ができるのか?
など制作会社の担当者としっかり話し合う事をお薦めします。
いずれにしても全てはユーザーの事を考えての事です。
自分本位のホームページにならないようにしっかり考える事が
自然と集客へと繋がる事は間違いありません。

Follow me!