「食べログ」や「ホットペッパー」では伝えきれないその想いを乗せて!

 

ishi_blo

久々のブログ投稿です。

本当は毎日更新したいのですが、まず言い訳としては、毎日朝から大量の活字との戦いで文字を見るのが辛くなってきている事。

しかし、webの仕事をしている以上、これからはもう少し更新しようと今決意致しました。

さて、先日友達が最近オーナーになったという美容室へ行き、肩まで届きそうな髪を少しカットしてもらいました。
やはり、お店を持つという事は大変らしく、外からは決してみえないであろうお金の動きがあるわけで、お金だけでなく、人も動いているわけで、そんな事を考え出すと眠れなくなる、、わかります。

ただ、美容室に限らず、自分で何かを始める際には、皆何かしら「想い」があります。

だれにも負けない想い、こだわり、自信。

サービスを受けに行くだけだと、なかなかこういった事は伝わりにくいですが、色々な事を聞いているうちに、口を開いてくれる経営者は多いです。

そして、そのこだわりなどを聞いていると、必ず「素晴らしい!」と思ってしまいます。
それはそうです。本当に素晴らしいからです。

ただ、、もったいない。と。

まず、お店を経営されている方の広告方法は最近フィックスされていて、飲食店であれば「食べログ」、美容室であれば「ホットペッパー」など。

これは素晴らしいサービスで、特にお店を探しているユーザーにとっては細かい情報や口コミまで知る事ができ、とても便利なツールだと思います。

しかし、その中でたまに聞こえてくる「食べログやってるから、ホームページなんかなくてもいい」という声にはちょっと待て!と言いたいのです。

確かに、しっかり情報を発信できるツールがあるのでそういった気持ちもわかりますが、
ただ、そのような便利なツールは、情報の発信に特化していますが、そこに個性はない、と思いませんか?

ホームページを持たなければダメな理由

ここで、「ホームページを持たなければダメな理由」
というタイトルに急に変わりビジネス地味た感じになりそうですが、ホームページとは、会社やお店の情報発信の為のものではない!
という事を言いたいのです。

冒頭に少し書いたように、経営者は想い、こだわりというものを少なからず持っていて
(たくさん持っている人が多いですが)
そういったものを洗いざらいぶつけるのがホームページなのです。

会社やお店を出す時の苦労話や、情けない話、自慢話、なんでもいいんです。
自分が言いたい事、思っている事、業界に物申す的な事、商品への怖いくらいの愛情、、かなりあるはずです。

そういった経営者の想いをホームページに載せて発信する事で興味を持ってくれるユーザーが必ず現れますし、ファンになります。

ホームページをただの会社概要や店舗概要にすぎない、、と思われていた経営者の方に是非わかって頂きたいですね。

私達は経営者の味方です!

という事で、私もここで「想い」を発信しました。

Follow me!