車を運転中の注意事項

地震等の災害の際、車を運転している方はかなりいらっしゃると思います。

その中で、特に都心部や高速道路で誤った判断をしてしまうと

二次災害が発生する恐れがございますので十分に注意しましょう。

 

●揺れを感じた時の行動
1: 急ブレーキは絶対に踏まないようにしましょう。前後にいる車に十分注意しながら少しずつスピードを落とし、道路の左側に停車します。
2: エンジンを切ります。揺れている間は車外に出ないようにし、、ラジオ、携帯電話等で情報を収集します。
3: 避難しなければいけない場合は、車の鍵はつけたままにし、ドアロックせず窓を閉めます。
4: 連絡先を書き、車外から見えやすい場所に貼ります(置きます)。車検証や貴重品を持って歩いて避難します。

●車での避難は、緊急自動車などの妨げになりますのでやめましょう。

●高速道路での行動
1:ハザードランプを点灯させて、前後に走っている車に注意喚起をします。
2:約1kmごとに非常口が用意されておりますので、徒歩で地上に避難する事が可能です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>