5月 28, 2014 - 0 Comments - 猫と下僕の絵日記 -

vol.5 名付け 「春児(ちゅんる)編」

01

春児「ちゅんる」はご存知の方も多いかもしれませんが

大変有名な小説の主人公から拝借させていただいております。

02

03

※目が空いて間もない猫は目がブルーであり、くつ下も多くの猫の可愛い特長の一つです。

04

05

 

こうして、この特別な猫が皆に愛されますように、、との想いと

主人公のたどる道と若干被る点があったこともあり(話をご存知の方は察して下さい)、

下僕都合を押し付けた 下僕の想いをそっと届けさせていただきました。

 

 

しかし、その名も弟猫の出現により一変することになる。。。