ホームページの効果と作ったほうが良い理由

Pocket

企業にとってのホームページの効果とはなにか?それはズバリ、

売り上げを上げること(集客)

です。

また、単に売上を上げるだけではなく、直接顧客から仕事を受注することで下請けの時に発生する中間マージンがなくなり、利益率のアップをもたらします。

ホームページの最終的な目的は様々ですが、ほとんどの場合は訪問者に「問い合わせ」というアクションをとってもらうことが目的です。

ホームページからの問い合わせというとなにやら難しく感じるかもしれませんが、チラシのポスティングと同じです。
チラシによる宣伝も、見てくれた人からまずは問い合わせや来店をしてもらい、ご提案をして受注に繋げるという流れになります。
入り口がホームページになるだけで他はなにも変わりません。

チラシポスティングとホームページを比較してみましょう。

チラシのポスティング ホームページ
チラシを作る ホームページを作る
ポスティングをする ホームページに訪問してもらう
問合わせいただく 問合せいただく

チラシを多くポスティングすればするほど問い合わせは増え、受注件数も増えます。

ホームページも同じように、ホームページに訪問してもらう数が増えれば問い合わせも増え、受注件数も増えます。

逆に言えば、訪問者が少なければ問い合わせも少なく、効果は小さくなります。

ホームページの訪問者を増やすにはどうしたらよいか?

まず、ホームページへの訪問者がどこから来るか(なにを経由しているか?)ですが、月間の訪問者数500人程度のホームページで、約70%の方が検索エンジン経由で訪問しています。

下記のグラフは弊社のお客様の1ヶ月間の訪問者数です。
業種は個人経営の外壁塗装会社です。

セッション数(533)が月間の訪問者数です。

赤枠内で囲ってあるところが検索エンジン(Google、Yahoo、Bing)経由の訪問者の割合です。

  • Google 44.09%
  • Yahoo  22.89%
  • Bing    2.25%

3つの検索エンジンを合計すると、およそ70%です。

Google Analytics_user

月間533人の訪問者では少ないのでは?

と思われるかもしれませんが、上記の会社様は数ヶ月先まで予約が埋まっており、繁忙期にはお断りすることもあるほどホームページでの集客に成功しています。

なぜ533人の訪問者でそこまで受注に繋がるのか?

それは、訪問者の質が良いからです。

上記のホームページの訪問者は外壁塗装を検討している方がほとんどです。

そのため高い確率で問い合わせに繋げることが出来るのです。

良い訪問者に来てもらうためにはどうしたらよいか?

まず、「良い訪問者」とはどういった方か?ですが、例えば対応エリアが立川市の外壁塗装会社であれば、ペンキの塗り替えをしたいと思っている、立川市在住の人です。

ではどうやってそのような優良見込み客に訪問してもらうか?ですが、
またチラシを例にご説明します。

立川市が対応エリアの外壁塗装会社様がチラシをポスティングして有料見込み客からの問い合わせを増やしたいのであれば、立川市内の住宅で、かつ前回の外壁塗装から年数が経っていそうな住宅や、ペンキが剝がれかかっている住宅にポスティングします。

対してホームページはどうかというと、見込み顧客は「外壁塗装 立川」といったキーワードで検索をします。

これは「立川にある外壁塗装会社のホームページを見たい」という欲求が込められた検索キーワードです。

この時の検索結果で上位に表示されれば、多くの優良見込み客にホームページを見てもらうことが出来るということです。

いわゆるSEO対策です。

下の図のように、検索結果の上位に表示される量が増えれば訪問者が増えますし、訪問者が増えれば問い合わせが増えます。そして問い合わせが増えれば受注も増えるのです。

受注数と検索数の関係

ホームページで集客をするためには、誰でもいいからホームページに来てもらうのではいけません。

優良見込み客に数多く訪問してもらう

ホームページで効果をあげるためにはこれがとても重要なのです。

集客以外のホームページの効果

集客以外にも、ホームページには以下のような効果があります。

  • 会社の信用性を高める
    顧客の立場の時、なにかを依頼する時や購入するとき、その企業のホームページを探してみたという経験はどなたもあると思います。
    その時にしっかりとしたホームページがあれば安心感が生まれます。逆にホームページがなかったり、あっても出来がイマイチだと不信感を抱いてしまいます。
  • 会社の情報を提供できる
    アフターフォローの希望などで顧客が電話をしたい時など、ホームページがあれば連絡先をすぐに見つけることが出来ます。

    特に店舗型の商売をされている場合、電話番号・住所・営業時間・定休日といった情報がすぐにわかるのはとても便利です。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>