同じキーワードでも検索結果の順位が違う?理由と対処法

Pocket

検索結果の順位について、

「会社のPCでは1位なのに、自宅のPCだと1位じゃないのはなぜ?」
「パソコンによって順位が違うのはなぜ?」

といったご質問をいただくことがたまにあります。

実はこれ、順位が変動しているのではなく、Googleパーソナライズド検索という機能が働いていることが原因なのです。

Googleパーソナライズド検索とはどういうものか簡単にご説明すると、Googleのアカウントでログインしている状態で検索すると、良く見るサイトが上位に表示されるというものです。

当然自社のホームページは一番見るホームページでしょうから、みなさん1位など上位に表示されるケースが多いです。

ユーザーの利便性を向上する機能ですが、正しい検索結果の順位を知りたいという場合は邪魔になり、正しい順位を知ることが出来ません。

正しい検索結果の順位を知るための対処法

それでは正しい検索結果の順位を知るためにはどうしたらよいか?
いくつか方法がありますが、おすすめの順に案内します。

対処法その①:SEO順位チェックツールGRCを使う

GRCとは、恐らくほぼすべてのSEO対策業者が使用している順位チェックツールです。
無料版でも3サイト(3URL)、20キーワードまで登録可能ですので、自社で運営しているサイトが3サイト以内であれば無料版で十分です。

ダウンロードや使い方は公式サイトをご覧ください。
http://seopro.jp/grc/

モザイクだらけですが、下の画像はGRCの画面です。
左上にある赤い枠線に囲まれた「GRC」というボタンを1日1回クリックするだけで、登録したサイトが指定した検索キーワードで何位にランクインしているかをチェックしてくれます。
また、過去の順位を自動でグラフ化してくれます。grctop

さらに、期間を指定して簡単にレポートを作成してくれたり、

grc_report

とっても便利でおすすめです。
社内のWeb担当者様など、上司への毎月の報告書作成時などに重宝します。

勿論、Googleアカウントでログインしていても、パーソナライズド検索の影響は受けません。

ホームページの運営をされている会社様にはマストツールといえます。

対処法その②:Googleパーソナライズド検索を無効にする

無効にする方法は色々ありますが、一番簡単で手っ取り早い方法としてパーソナライズド検索の影響を受けない「シークレットモード」での検索方法をご紹介します。

シークレットモードの表示方法はとっても簡単。
キーボードのショートカットキーでシークレットモードを表示できます。

ご利用のOS、ブラウザ別のショートカットキーは以下のとおりです。

  Windows Mac
Google Chrome Control + Shift + N Command + Shift + N
Firefox Control + Shift + P Command + Shift + P
Internet Explorer Control + Shift + P Command + Shift + P
Opera Control + Shift + N Command + Shift + N

または、ブラウザの設定から表示させることも可能です。
以下、例としてChoromeの操作方法です。

  1. 画面右上の設定ボタンをクリックsecret01
  2. 「シークレットウィンドウを開く」をクリックsecret02
  3. シークレットモードのウィンドウが開きますsecret03

以上です。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>