Archive for the ‘ホームページ制作’ Category

最近の気になるニュース

火曜日, 7月 10th, 2012

皆さん、大変ご無沙汰しております。
Colorスタッフの古川です。

毎日まいにち暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
都内でも連日夏日を観測しており、寝苦しい夜にうなされております。

夜中に目が覚めて、汗を拭い麦茶を飲むのですが、さすがに朝には、
寝不足の感が否めません。

皆さんも、くれぐれも体調崩されませんよう、ご自愛下さい。特に熱中症ですね。
屋内にいても水分補給を忘れますと、熱中症の症状が出ると言われております。
気をつけて下さいね。

さて、株式会社Colorでは、新しいコンテンツを紹介できますよう、
ただいま準備を進めているところであります。

いち早く皆さんにご紹介出来るよう、頑張っています。
皆さんにも喜んで頂けるコンテンツになると思いますので、
楽しみにしていただけたらと思っております。

 
■最近の気になるニュース

以前より、アップル社が韓国サムスンのスマートフォンの
米国での販売差し止めを求める訴訟を起こしておりました。

アップル社にとっては、今後出てくるであろう類似製品に対する
牽制の意味で重要な訴訟でありましたが、このたび、イギリスの
最高裁判所(ということで良いのでしょうか)は、アップル社の
訴えを退ける判決を言い渡しました。

注目の判決理由の内容なのですが、
【韓国サムスン社のGALAXY タブレットは、Apple ほどクールではない】というものでした。

サムスン社にとっては嬉しいニュースではありますが、
なんだかアレですね、なんといいますか、残念ですね。

結局、アップル社ほど洗練されていないと言われて、
手放しで喜べるものでしょうか。

わたしの家族は、アップルファンが多いのですが、
この判決にはどういう反応を見せるのでしょうか。

確かにデザインではiphone などに及ばない感じが。。。。

 

生活の中のデザイン

月曜日, 6月 4th, 2012

大変ご無沙汰しております。
あれこれ忙しいとかまけておりましたら、いつの間にやら6月ですか。
時の過ぎるのは、まことに早う御座いますね。

 

さて、株式会社Colorは言いますと、自社のSEO対策の効果が見え始め、

「ホームページ制作 東京」というキーワードで、上位4位につけています。
それに伴い、上記のキーワード以外でも上位表示されるようになりました。

ますます検証を行なっていき、お客様のSEO対策に還元できるよう努めます。

 

 

ここのところ、デザインについて見つめなおす事があります。
ものごとや商品のデザインは、生活を便利にし、尚且つ楽しくするものですよね。

ホームページのデザインも同じことが言えると思います。
機能的であり、ときめき、優しを感じることができれば、それは最高にイカすぜ!
ということが言えると思います。

色んなデザイナーの作品を目にしますが、特に好きだなぁと思える
デザイナーさんが記事になっていましたので、紹介します。

わたし、こういうの好きですし、つい人に教えちゃいたくなります。
こういうことですよね、デザインというのも。

 

佐藤ねじさんというデザイナーさんです。
佐藤ねじ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作品集
http://www.prototype1000.com/

SEOの効果測定

月曜日, 5月 14th, 2012

ご無沙汰しております。

みなさん、ゴルデンウィークはいかがお過ごしになりましたでしょうか。
わたしはというと、母が上京して参りましたので、東京と横濱観光を。

少し早い母の日のお祝いに、ささやかながらプレゼントを購入しました。
元気だけが取り柄の、わたしの母。
いつまでも元気でいて欲しいですね。

さて、わたしたち株式会社Colorでは、日々の制作と、
引き続きSEO対策の効果検証を行なっております。
やはりSEO対策は奥が深く、どのような施策が有効なのか、効果測定が欠かせません。

自社のホームページも、SEO対策を講じていますが、設定した
「ホームページ制作 東京」のキーワードで、7位まで上昇されました。

アクセス解析を行いながら、このような結果が得られた要因を探っています。
今後は、更に上位になるよう、また継続して検索順位を維持できるよう、
さらに検証を行なっていきます。

弊社の持つノウハウをお客様に提供できるよう、頑張ります。
なんでもお気軽にご相談下さいませ。

木曜日, 4月 26th, 2012

弊社は、ホームページ制作やSEO対策業務を行なっていますが、
以前は音楽事業にも携わっていました。
「でんしれんぢ」というアーティストをプロデュースし、
”ゆうきのうた”とう楽曲で、エイベックスよりデビューしました。
2008年には、日本テレビ系「誰も知らない泣ける歌」の2時間スペシャルに出演。
司会の西田敏行さんをはじめ、多く方に好評を戴きました。
ホームページ制作の依頼に加え、楽曲制作のお問い合わせもあり、
ホームページに挿入する楽曲や、CM曲、社歌などの楽曲制作を始めます。
そのほか、効果音などの制作も承ります。

これまでの楽曲制作のノウハウを最大限に活かし、
効果的な楽曲を提供させて頂きたいと思いますので、
お気軽にお問い合わせ戴ければと思います。

「でんしれんじ」は、解散をしましたが、楽曲は、小学校3年生向けの
音楽の教科書に掲載されるなど、皆様に愛され続けています。

楽曲に合わせたFLSAHムービーが御座いますので、
ぜひご覧頂ければと思います。

■Colorの音楽事業
http://color-homepage.com/music.html

ホームページ制作と色々

火曜日, 4月 3rd, 2012

 

ホームページのデザイン・制作にあたり、コンピューターを使うわけですが、

画像処理ソフトなどのソフトウェアが非常に便利になった分、

インストールに要す容量や、動作に必要なメモリやグフィックに要すメモリも、

高スペックなものが要求されてくるようになりました。

 

わたしは以前、某パソコンメーカーに勤務していたことがあるのですが、そのメーカーでは、

プロツールスとしてTV局や映像制作会社などに卸していました。

映像制作などは、かなり高スペックなコンピューターが必要になります。

わたしが勤めていた10年ほど前でも、今では考えられないほど高スペックなマシンだったと記憶しているのですが、

現在のホームページ制作においても、それくらいのスペックが求められるようになりました。

 

時代と共に、コンピューターの性能もグングン伸びてきましたね。

一般家庭に導入されるコンピューターも、10年前~5年前とは比較にならないほどです。

ホームページ制作の現場でも、もうあとは操作する人間の性能もあげるしかないですね(汗)

 

 

さて、現在のホームページ制作では集客を重視したサイト作りが求められています。

または、外部処理を施すことをして検索結果を上位にあげようとします。

所謂SEO対策ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

今や、SEO対策は当たり前なイメージですので、お客様によっては「ちょっとやっといて!」のような

イメージかもしれませんが、実は相当な時間がかかります。

大手の、ビッグキーワードで上位にくる企業等は、SEO対策にかなりの予算を割いていると思います。

SEO対策を謳ってサイト制作を請ける制作会社もありますが、実際はなかなか厳しいと思います。

専門に行なっているところが、やはり強いと思います。

 

弊社の代表は、元々SEO専門の会社で知識を得ているので、酸いも甘いも知っています。

ですので、無理なSEOはオススメしませんし、ほかに良いアイディアがないかを一緒に模索します。

色々ご相談頂ければと思います。

 

HTML5

木曜日, 3月 15th, 2012

春の訪れを、いまか今かと待ち望んでいる今日この頃のわたしです。

春の足音は近づいたり遠のいたりと、なかなかわたしを訪ねてきてくれません。

もうしばらくの辛抱でしょうか。早く花見がしたいです。

 

さて、先日ようやくスマートフォンに替えました。

すごく便利ですね!プライベートではパソコンを開く回数が極端に減りました。

 

わたしも、スマートフォン用のサイト制作を勉強しておりまして、それに伴って

新しい技術である、HTML5の勉強をしています。

 

 

 

今までのHTMLの技術と何が違うのかというと、今まで難しいとされていた事が簡単にできるという点です。

 

FALSHも不要になります。

動画や音声を用いる要素が追加されたことで実現できます。

またフォーム周りのタグも強化され、本当に色んな処理が簡単な設定で行えます。

 

ただし、IE6、IE7には完全に非対応であるため、エンドユーザーの環境を考慮すると、

まだまだPCでは完全導入できないようです。

仕様そのものが、まだ決定していないようですしね。

 

 

しばらくは、スマートフォン用の技術として応用されることでしょう。

流血。

金曜日, 3月 2nd, 2012

 

先日、プロレス好きの友人に連れられて、大仁田厚選手の

35周年記念イベントへ行って来ました。

 

わたしもプロレスは好きですが、正直、流血はちょっと苦手なんですよね。

 

会場に着くと、若い女性ファンも多くいました。

若手選手の試合の後、メインイベントで大仁田選手が入場します。

Gパンに革ジャンという、大仁田選手の代名詞と言って良い扮装です。

3対3のタッグマッチだったのですが、なんと、何でもアリ!というルール説明。

 

・・・有刺鉄線が巻かれたバットが出てきました。

 

 

この日、大仁田選手は流血は免れましたが、矢口選手が顔面から大量出血。

わたしは、目を逸らしてしまいましたが、若い女性ファンはキャーキャーと言いながら、

直視していました。

いやぁ、女性って強いですよね。

 

 

数日後、いろんな人のブログやホームーページに、試合当日の様子がアップされていましたが、

結構、流血していますね、矢口選手。

 

場外乱闘もあって、恐々と観戦していました。

また行きたいですね、、、流血は無しということで(笑)

 

 

 

続・日々勉強。

木曜日, 2月 16th, 2012

ハローハローみなさん。
今日も寒いですね。体調崩していないでしょうか。
 

なんて言っているわたしは、、実は風邪をひいて1日寝込んでいました。

日々の体調管理、とても大事ですね。

 

最近のわたしはというと、コーディングを勉強中です。

この作業での一番の問題は、環境に依存する傾向が強いということですかね。

 

特にIEなんかで確認すると、デザインが崩れていたりします。

IE6に関しては、まぁガタガタになります。

 

それを修正するために、記述を書き換えたりですね。

なかなか簡単にはいかないものなんです。
ちっきしょー!とか言いながら必死でやってますw

でも、まだまだIE6ユーザーもいらっしゃるようですからね。

 

特にお役所とか、学校関連のところでは多いようです。
すべてのエンドユーザー様、あらゆる環境で同じモノを

魅せられるか、これは我々に課せられた使命でしょ!

やっぱり、死ぬまで勉強ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

代表のうちの小哲くんです。

Facebookページ

金曜日, 2月 3rd, 2012

毎日まいにち寒い日が続きますね。
ここ小平市では、まだ雪が溶けずに残っているところもあります。
来週、関東地方も大寒波がやってくるそうで、さらに寒くなるようですね。
日本海側の大雪の被害も心配ですね。

 
さて最近はですね、スマホ用サイトの制作についてだったり、
Facebookのサイト作りについて勉強しております。

Facebookに関しては、ビジネスツールとして広まるだろうなと
予測はしていたのですが、思った以上に速く広がりを見せていますね。
色々な企業、団体、個人のサイトが結構出来ています。
弊社も早々に準備を進めていきたいと考えています。
ある企業では、採用について、Facebookを一括窓口としたそうです。
採用担当にかかる負担は大きくなりますが、優秀な人材を確保できるそうです。
本当に時代は変わったと思いますね。
わたしたちも必死に就職活動をしましたが、このような形態になるとは。

 

 

WEBを活用したサービス、WEBコンテンツの可能性は無限ということですね。
わたしたちもたくさん勉強して、お客様へ提供できるようにします。

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

無印良品のFBサイト

 

 

FLASHの今後

木曜日, 1月 26th, 2012

10年以上前ですが、FLASHコンテンツを主としたサービスを提供する会社でアルバイトをして、
基礎的なことを勉強させて頂きました。

 

”ウェブCM”としたコンテンツを掲げ、WEB上でテレビCM並のクオリティを持った広告を
展開するというサービスでありました。
デザインについても、FLASHを導入したサイトが多く出てきましたので、
制作を依頼して下さるお客様からも、『動くやつがいいです!』というご要望が多数ございました。
とはいえ、当時からデメリットもありました。
まずは、FLASHを再生させるためにプラグインをインストールする必要があります。
PCに不慣れなエンドユーザーは、「見れない」とページを離れてしまいます。

また、セキュリティーについても脆弱性を指摘されることもありました。
わたしの個人的な見解としては、ある部分のコンテンツに特化して導入することは歓迎でしたが、
WEBページの、いち材料としては、あまり必要でないと感じていました。

 

現在も、FLASHを導入したいというお客様も多くいらっしゃいます。
その場合には、 ”有効なコンテンツして成立”させるてために、色々と相談して、工夫します。

現在でも、i phone などFLASHを再生できない端末もあります。
これから益々、スマートフォン対応のWEBページを制作したいというお客様も増えます。

FLASH要否だけに限らず、良いコンテンツを創りあげたいものですね。